Vol.6上映作品

HOME | Vol.6上映作品

上映作品決定

9月17日(土)
 第一部 12:00 開場『草原の河』
 第二部 15:30 開場『きまじめ楽隊のぼんやり戦争』
9月18日(日)
 第一部 12:00 開場『グランド・ブダペスト・ホテル』
 第二部 15:30 開場『ムーンライト・シャドウ』

草原の河

チベットのソンタルジャ監督作品


© GARUDA FILM
草原の河
なかなか知ることがないチベットの生活。その過酷さと人々の葛藤を知れるだけで価値があります。 90分を通して少女が成長していく姿がとても印象的でした。残酷な出来事からも立ち上がり、子供ならではの悩みを子供らしく乗り越えていく姿に、とても心を打たれました。モノを所有することを豊かさとした時代を抜け、私たちは心の豊かさを求めています。人が生きていくということの意味を少女のまなざしに感じる映画です。(3年Y.K)
 
 

きまじめ楽隊のぼんやり戦争

池田暁監督作品


© 2020「きまじめ楽隊のぼんやり戦争」フィルムプロジェクト
きまじめ楽団のぼんやり戦争
訳もわからず決められた時間通りに生真面目に戦争をするけれど、なぜ戦争をしているかは誰にもわからない。
そんなぼんやりした登場人物たちを見て、「ぼんやりと生きるのは私たちも同じかも」と感じました。主人公がふとした疑問から変わっていったように、「なんで?」という素朴な疑問が私たちに今を気づかさせてくれる。私たちの当たり前が悲しいことにならないように今を大切に生きたいと思えた作品です。(3年Y.K)
 
 

グランド・ブダペスト・ホテル

ウェス・アンダーソン監督作品


© 2014 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
グランド・ブダぺスト・ホテル
映像が美しく、絵本のような世界観に惹き込まれます。
コメディ要素が多くありますが、歴史的な問題や登場人物一人一人の想いを考えると「面白い」という一言では表すことができないなと思いました。
戦争やコロナにより不安が募ることもありますが、困難や問題を乗り越えて平和な世界になってほしいと強く願う今だからこそ、観ていただきたい作品です。(4年R.T)
 
 

ムーンライト・シャドウ

吉本ばなな原作 エドモンド・ヨウ監督作品


© 2021 映画「ムーンライト・シャドウ」製作委員会
ムーンライト・シャドウ 
愛する人を亡くした喪失感やふとした瞬間に襲い掛かる不安定な心の浮き沈み、実際に愛する人を亡くした経験はないのに自分事のように共感してしまいました。何処からともなく流れていく川のように刻一刻と時間は過ぎていき、同じところに留まることはできないからこそ前を向かなければならない。写真の増えることの無いアルバムのようにただただ記憶の中にある思い出と生きていくしかない。そんな遺された側の葛藤を感じました。この作品を通して生きにくいと感じている人が多いこの世の中でも少しずつ光や希望を見つけ、自分の生きやすい居場所を広げていけたらいいなと思います。(2年H.N)